>  > とっても内容充実な卑猥感ある熟女風俗嬢と

とっても内容充実な卑猥感ある熟女風俗嬢と

熟女風俗店で相手をしてくれたのは、いわゆる美魔女な熟女さんでした。在籍しているのはデリヘルで、その人を呼んでのプレイでした。その熟女なデリヘル嬢、単に美しいだけならまだしも、それだけにはとどまりません。はっきり言って超が付くほどのエロさを感じさせます。エロいというよりも卑猥と言った方がまだ正しいかもしれません。体つきもそうなんですが、その目つきまでもとってもいやらしいもんですから、一緒にいるだけで何だかのぼせてしまうような気さえしました。風俗遊びでそこまでのことはなかったですから、珍しい体験できたように思います。見た目同様にもちろん迫り方や責め方もいやらしいものでした。それに加えて舌も長い人ですから、余計に気持ちよく責められるようにも思えました。かなり綺麗な人ですからこちらがせっせと世話を焼く羽目になるかと思いきや、全くその逆でむこうからしつこい位にちょっかい出してくれました。風俗遊びとしてはとっても豪華な内容で楽しめた気がします。

漂う卑猥さが高すぎて頭をクラクラさせる

いくら風俗経験がないとは言え、これまでの異性経験からなのか、濃厚すぎる素人デリヘル嬢が相手でした。人妻デリヘルに在籍している人で、20代後半の若妻さんです。風俗店勤務はそのデリヘルが初めてということですから、ベテランレベルではありません。ただ、その体つきといい仕草といい、何だか妖艶なものでエロさのレベルは高すぎる人でした。特に太っているわけではないんですが、柔らかさを感じさせる体で色気あるムチムチ感がある人です。胸にしても本人が言うにはFカップということですが、もっと大きいように思えるもので、お餅みたいな柔らかなものでした。それでいて腰のひねり具合とか背の反らし具合とか大変ソソられるもので、隣にいるだけで興奮させられるような人でした。プレイを始める時にはもうたまらん状態になってましたから、思わず貪るように攻めてしまいます。それに対して甘すぎる吐息で答えてきますから、さらに熱も入ってしまうわけです。エロさと言うよりも卑猥さを感じさせられるもので、それには頭をクラクラさせながら、夢中で楽しませてもらったのです。

[ 2016-10-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談